DSC05474
P7170652
施工後 夏
P7170654
施工後 夏
PB111064
施工後 秋
PB111059
施工後 秋



エクステリアアイテム ピンコロ石、
LIXIL グリッドフェンスN8型 グリッド門扉N8型 H:1.5、
スペースガードS76型 埋込式 鎖内蔵型、
浅間石、自然石、防草シート、ウッドチップ、樹名板
ガーデン植栽 【エントランス〜メインガーデン】
ハナミズキ、ドウダン玉造り、サツキ玉造り、ソヨゴ 株立ち、アカシダレ、モミジ、イタヤカエデ、コハウチワカエデ、ヤマザクラ、サクラ、モミ、ケヤキ、アオダモ、エゴ、ヒメシャラ、ヒメシャラ、コブシ、ニレケヤキ、カツラ、ミズナラ、ブナ、トチノキ、プラタナス、ミツバツツジ、ヤマツツジ、アセビ、シャクナゲ、ナツハゼ、ムラサキシキブ、ウメモドキ、ブルーベリー
【境界フェンス沿い〜法面】
ドウダンツツジ、リュウキュウツツジ、ヨドガワツツジ



佐久市にある企業様が建設された研修施設の外構・植栽のご依頼をうけ行った工事です。
敷地が広く、建物も迎賓館のような施設内の植栽と園路を主に施工しました。

エントランスと園路は、ピンコロ舗装+浅間石の見切りとしました。
御影石の天然石を埋め込んだ舗装です。
デザイン性と滑り止めを兼ねた高級感のある舗装となりました。


P9021049
P9021055
エントランス脇は、ハナミズキとサツキ・ドウダンなどの玉物で、リズム感と華やかさを演出しました。

フェンス際は、四季折々の彩りと防犯のため、ドウダンツツジの列植と、法面をツツジ類で覆いました。
常緑で白い花を付けるリュウキュウツツジと、健強で紫の花を付けるヨドガワツツジとしました。
法面下は、浅間石土留めをし盛り土を行いました。

植栽木の周りは、雑草対策として防草シートの上にウッドチップを敷きました。

メインガーデンは、自然樹形のアオダモやモミジなどの落葉樹と、常緑樹のソヨゴ・モミをバランス良く配置しました。
季節の移り変わりによって、ミツバツツジ・サクラ・ハナミズキ・エゴ・ヒメシャラ等花が咲き移る様に、配置しました。

秋には、モミジ・ナツハゼが紅葉し、赤や黄色のグラデーションで目を楽しませます。

冬には、ソヨゴの緑の葉や赤い実、存在感のあるモミの木が彩りを残します。

駐車場の回りには、大きな葉が特徴的で大木になる、プラタナスを配置しました。

広い敷地内には、自然感を醸し出す、ブナ・ミズナラ・トチノキを配植しました。



P8310450
施工前
迎賓館のような研修施設です。
P4110385
施工後
立派な門柱と門扉ですね。
高木を多く取り入れた、存在感のある空間になっています。
P8310450
施工中
エントランス〜園路をピンコロ石で舗装しました。
9センチ角の御影石をひたすら並べる作業が続きました。
P4110385
施工後
ピンコロ舗装+浅間石の見切りとしました。
デザイン性と滑り止めを兼ねた仕上がりで、高級感のある舗装となりした。
P7170652
施工後
エントランスからの園路周りは、華やかなサクラ・ヒメシャラ・ハナミズキ・ソヨゴ等の樹木を植栽しています。
P9021050
施工後
エントランス脇は、ハナミズキとサツキ・ドウダンなどの玉物で、リズム感と華やかさを演出しました。
P9021058
施工後
メインガーデンは、自然樹形のアオダモやモミジの落葉樹と、常緑樹のソヨゴ・モミをバランス良く配置しました。
P9021060
施工後
季節の移り変わりによって、ミツバツツジ・サクラ・ハナミズキ・エゴ・ヒメシャラ等花が咲き移る様に、配置しました。
P9021070
施工後
フェンス際は、四季折々の彩りと防犯のため、ドウダンツツジの列植と、法面をツツジ類で覆いました。
法面下は、浅間石土留めを施工しました。
P9021084
施工後
道路境界に、ハイグリッドフェンスを設置しました。
PA080050
施工中
駐車場は、アスファルト舗装とし、自然石で見切った植栽帯を設けます。
P9021088
施工後
植栽帯には、プラタナスと低木のツツジ類を植栽しました。
P7070532
施工中
植栽部分をくり抜いて、防草シートを敷きます。
P7170655
施工後
防草シートの上に、ウッドチップを敷きます。雑草管理を軽減でき、自然な景観になっています。
P9021077
施工後
車の出入り口は、地中埋込式のスペースガードを設置します。鎖内蔵型です。
P9021078
施工後
スペースガードの地中埋め込みの状態です。
PB111067
施工後
すべての植栽に樹名板を取り付けました。
PB111058
施工後
樹名板は樹木の説明分の他に、QRコードで読み取ると画像などが確認できるようになっています。