DSC05474



佐久市にお住いのお施主様から、エントランスのご依頼をうけ行った工事です。

既存の土間コンクリート駐車場の横に、玄関まで御影板石を敷き詰めました。
エントランス部分については、玄関と駐車場を共有したデザインとなるため、御影板石を隙間なく張ることで、車の乗り入れがしやすいデザインとしました。
御影の板石は表面がすべすべしたビシャン仕上げで、整然と並んだ白色の板石は重厚感の中にも、落ち着いた風合いがあります。

玄関ポーチ前に、ピンコロ石で見切った植栽帯を設け、ナンテンを植栽しました。
板石との隙間には、白色の化粧砂利を入れました。





エクステリア
アイテム
御影板石、ピンコロ石、化粧砂利(白)
ガーデン植栽 ナンテン

P8310450
施工前
砂利が敷いてある状態です。
P4110385
施工後
御影板石を隙間なく張ることで、車の乗り入れがしやすいデザインとしました。
御影の板石は表面がすべすべしたビシャン仕上げで、整然と並んだ白色の板石は重厚感の中にも、落ち着いた風合いがあります。
P8310450
施工前
玄関ポーチの前に、植栽帯を設けます。
P4110385
施工後
ランダムな高さのピンコロ石で見切った植栽帯を設けました。
ナンテンを植栽しました。お花の好きなお施主様は、これから何を植えるでしょう。
P8310450
施工後
エントランスに駐車した場合です。
軽自動車は余裕をもって駐車可能なスペースです。
P4110385
施工後
エントランスの両脇にあるスペースは、お施主様がお好きな花を植えるために空けてあります。
より華やかなエントランスでお客様を迎えることでしょう。春が楽しみです。