この施工例の図面はこちら

新築された住宅の、ガーデン・外構工事です。外壁、エントランスなどがすごく素敵な住宅です。
庭には姫高麗芝を一面に張りました。芝生の上で、お子様と裸足で遊べる様になりました。





高木類 シャラ、エゴノキ、ソヨゴ、ヤマボーシ、ジューンベリー、ブルーベリー
低木・草本・地覆類等 姫高麗芝、ギボウシ、コバルトセージ、ラベンダーセージ、タイムイブキジャコウソウ、カラミンサ
外構アイテム ブロック:ビオロ ホワイト、フェンス:シャレオ シャイングレー、レンガ:マフィンブリック シルバー、敷き砂利:美濃錆砂利、御影板石

20120916_1153_14_0486w775_h546
施工前
新築した時の土が出ている状態です。
ClipboardImage
施工後
植栽帯と、芝生をレンガで仕切りました。
シャラの木がしっかり根付いてくれば、ハンモックも付けられるようにしました。
ClipboardImage
施工前
住宅の前は、朝晩の通勤時間帯には比較的交通量が増える道路に面しています。
施工後
自動車からの安全と住宅との色合いを考えて、ホワイトのブロックを積み、シャイングレーのフェンスを付けました。
エントランスにはソヨゴをさり気なく配置し、下草にギボウシを添えました。
玄関脇には、アクセントとしてヤマボウシの株立ちを植えました。四季を通じて来客者の目を楽しませてくれることでしょう。
ClipboardImage
フェンス裏には、防草シートを張り、その上に錆砂利を敷きました。
砂利の足音も心地よく、高級感が出ています。除草作業もいらなくなりました。
P8300252
植栽帯のレンガの内側には、下草にハーブ類などを配置し、香りも楽しめます。
夏の終わり頃には、ブルーベリーの実を子供達と取って食べることもできます。
ClipboardImage
西日を遮るように、レッドロビンの生垣にしました。
給湯ユニットの管理と、出入り口のため、門扉も付けました。
この施工例の図面はこちら