DSC05474
P7170652
広い芝生
P7170654
御影板石のアプローチ



エクステリアアイテム インターロッキング(パエリア)、ピンコロ石
御影板石(のみ切り 錆色)、枕木(ラジアータ) 
L型擁壁、エッジキング
ガーデン植栽 ヤマボウシ、モミジ、ヒメシャラ、
ドウダンツツジ、五色ナンテン、ブルーベリー
野芝



小諸市に新築されたお施主様から、外構・植栽のご依頼をうけ行った工事です。
外構工事と植栽工事の時期を分けて、じっくりとお庭づくりを楽しみました。

エントランス兼、駐車スペースとして、天然石特有の風合いを表現したインターロッキングをランダム施工しました。見切りはピンコロ石とします。

御影板石を配列し、お庭への動線を確保しました。
御影板石は、表面に凹凸のあるのみ切り仕上げで、色は錆色としました。

高低差があるため、枕木を並べて段々畑のようなスペースをつくります。

西側道路境界には、コンクリート擁壁を施工し土砂の流れ防止とします。


P9021049
P9021055
メインガーデンを野芝の広場としました。
芝内に紅葉の美しいモミジ・花も実も楽しめるヤマボウシ・滑々した幹肌が魅力のヒメシャラを植栽します。

敷地境界沿いに、白い小花がかわいらしいドウダンツツジを列植します。

エントランスの植栽帯に、ヒメシャラと五色ナンテンを植栽します。
畑内にブルーベリーを植栽します。



P8310450
施工前
駐車場兼、エントランスをインターロッキングとします。
種類と配置の仕方を何度も確認して、施工しました。
P4110385
施工後
サイズと色の異なるブロックをランダム配置することで、単調にならず、石畳のような雰囲気となりました。
P8310450
施工前
なだらかな傾斜のある広いお庭です。
P4110385
施工後
小さなお子様も安心して遊べる、芝生の広場となりました。
P7170652
施工前
傾斜のあるお庭に段々畑のようなスペースをつくります。
P9021050
施工後
土を入れ替え、枕木で畑スペースを設けました。
P9021058
施工後
メインツリーとして、芝生の中に大きなヤマボウシとモミジを植栽しました。
P9021060
施工後
園路として、御影板石を配列しました。
色味は温かみのある錆色で、表面は自然な凹凸のあるのみ切り仕上げです。
P9021070
施工後
エントランスに浅間石で見切った植栽帯を設けました。
木肌が美しいヒメシャラと、五色ナンテンを植栽しました。
P9021084
施工後
土留めとして、コンクリート擁壁を施工しました。
境界沿いには、ドウダンツツジを列植しています。