DSC05474
DSC05474
DSC05474

Q:どのように問い合わせをすればスムーズに話が進みますか?

A:まずはご連絡下さい。ホームページを見た!とお伝え頂ければお話しをお伺いし、現地立ち会い等訪問させて頂きます。ご自分の好みやお気に入りのデザイン・樹木など、具体的なイメージがあると、よりスムーズに話が進みます。

Q:小さな工事でも依頼できますか?

A:どんなに小さな工事でも、植栽1本からでもお請け致しますので、ご心配いりません。

Q:エクステリアやお庭の好みのデザインが具体的に決まっていないのですが、大丈夫ですか?

A:ご依頼されるほとんどの方が決まっておりませんので全く心配ありません。現地の家や周りの状況を見させて頂き、お話をお聞きしながら、提案させて頂きます。

Q:エクステリアや外構のリフォームはできますか?

A:エクステリアや外構のリフォームは、問題なくできます。リフォームのお客様の方が多いくらいです。

Q:お庭のリフォームはできますか?

A:お庭のリフォームは、問題なくできます。リフォームのお客様の方が多いくらいです。

Q:得意な工事はどんなものですか?

A:造園・外構工事何でもできます。経験が必要な伝統的な日本庭園から別荘地の自然風な庭、洋風のガーデンまで対応できます。

Q:エクステリア工事を業者さんに頼むか、自分でやるか悩んでいます。どちらがいいですか?

A:仕上がりを重視するなら、業者に依頼した方がよいでしょう。もちろん、費用をかけずにご自分で作っていくのも、楽しいですよね。

Q:図面作成、見積りには、お金がかかりますか?

A:全くかかりません。デザインや金額等納得できるまでご相談に応じます。お気軽にお申し付け下さい。

Q:ちょっとした工事を自分でする場合、材料のみ買えますか?

A:もちろんお買い求め出来ます。必要な物をご相談ください。

Q:造園工事には大体いくら必要ですか?

A:植栽本数や種類、お庭の広さなどによって全く違います。数万円程度からできますので、ご予算に応じてお見積もりいたします。

Q:エクステリア・外構工事には大体いくら必要ですか?

A:一般的には、建築費の1割程度といわれておりますが、ご予算に応じてお見積もり致しますので、ご安心ください。木を数本植えただけでも、見た目が、素晴らしく良くなります。

Q:エクステリア・外構工事の予算を安くするにはどうしたら良いですか?

A:オープンガーデン等植栽を増やして、ブロック、フェンスなどを減らすと良いでしょう。

Q:エクステリア・外構工事を依頼をする場合、どのような資料が必要ですか?

A:資料は有っても無くても構いません。可能ならば建築確認時の図面等が有ればありがたいです。

Q:見積書はどれくらいの時間でできますか?

A:内容にもよりますが、数日程度で可能です。 図面が必要でしたら、1週間程度お時間を頂きます。

Q:値引きはありますか?

A:最初の見積段階で、できるだけお安い見積をお出ししておりますので、あまりお値引はできません。

Q:他社の見積りを見て金額が妥当かどうか判断できますか?

A:当社の費用と比較できますので、妥当かどうかの判断はできます。

Q:工事費用の支払いはいつすればよいですか?

A:竣工してからでかまいません。できれば、可能な範囲でかまいませんので、頭金を頂けると助かります。


Q:前金を納める必要はありますか?

A:特に頂いてはおりませんが、可能な範囲でかまいませんが、頂けると助かります。

Q:お昼は不在なので打ち合わせができません。夜の打合せでも大丈夫ですか?

A:全く問題ありません。お時間の都合の付くときにお伺い致します。

Q:日中は留守がちなのですが、工期中、家にいる必要はありますか?

A:必要ございません。どうしても打ち合わせが必要なときは、ご連絡致します。

Q:工期中、職人さんにお茶などはお出ししたほうがよいのですか?

A:必要ありません。自分たちで準備していきます。

Q:図面を描いてもらったら必ず工事しないといけませんか?

A:そんなことはありません。デザイン・金額等気に入って頂いた時にはご依頼下さい。

Q:エクステリアや外構工事はどの段階で工事をしたらいいですか?

A:住宅の建築工事が終わった段階で構いません。ただし、建築前でないと施工できない場所がある場合は、ご相談下さい。

Q:引渡し後やっぱり直してほしい部分があった場合はどうしたら良いですか?

A:別途費用がかかる場合があります。

Q:工事最中に変更をお願いしても大丈夫ですか?

A:施工の進行上可能なところでしたら、問題ありません。内容によっては、別途費用がかかる場合があります。


« トップページに戻る